マツエクオフしないとどうなるの?|マツエクオフまとめ!マツエクのオフとリペア情報が満載!!

マツエクオフしないとどうなるの?マツエクオフしないとどうなる?

マツエクオフまとめ!マツエクのオフとリペア情報が満載!!
トップページ - マツエクオフ!お役立ち関連情報 - マツエクオフしないとどうなるの?

マツエクオフしないとどうなるの?


マツエクをしていく上で、オフやリペアといったメンテナンスは欠かせません。

しかし、こう思われることもあるでしょう。

メンテナンスは必要?
オフしなくても大丈夫じゃないか?

実際にはどうなんでしょうか。


スポンサードリンク



■オフとリペアについて知ろう■

オフというのは、付けているマツエクを全て取り外してしまうことでリムーブとも言います。

リペアは、外れかかっていたり外れてしまった部分にマツエクを付け直すことです。

どちらか一方だけ行なえばよいというものではなく、この2種類を併用して定期的なメンテナンスをしていきます。


■メンテナンスが必要な理由■

まつ毛は髪の毛と同様、抜けたり伸びたりというサイクルを繰り返しています。

それに伴って、マツエクが自然に外れる場合もあります。

マツエクが自然に外れてくる理由には、付ける際に使用する接着剤(グルー)の効果は半永久的ではないという点も挙げることができます。

ですから、マツエクをきれいな状態に保たせるためにはメンテナンスは欠かせないのです。


■オフを行なわないとどうなる?■

メンテナンスが欠かせないことはわかりました。

では、きれいな状態を維持するためには別にリペアだけでも構わないのでは?と思われることでしょう。

ですが、グルーにメイクが残っている場合もあり、リペアだけでは衛生上よくないといえます。さまざまなトラブルにつながる可能性もあります。

かといってオフだけ、というのは自分のまつ毛にかかる負担が大きくなり、不必要に抜け落ちたりする原因ともなります。


■メンテナンスのサイクル■

状況にもよりますが、リペアは1か月に一度行ないオフは3か月に一度、といったサイクルでメンテナンスを行なえます。

中には自分で行なう方もおられますが、不安な場合は専門のサロンに行ってスタッフの方と相談しながら行なうことができるでしょう。


そのようにするなら、まつ毛にかかる負担も軽減できますし衛生面でも問題ありません。

なによりも、マツエクがきれいな状態を保たせることができるので、より目元のおしゃれを楽しむことができるでしょう。

ぜひ参考になさってください。


スポンサードリンク




スポンサードリンク