マツエクオフとオイルクレンジングの関係マツエク オフ オイルクレンジング

マツエクオフまとめ!マツエクのオフとリペア情報が満載!!
トップページ - マツエクオフは何でする?自分に合った方法を! - マツエクオフとオイルクレンジングの関係

マツエクオフとオイルクレンジングの関係


マツエクを続けていく上で欠かせないのがメンテナンスです。

これにはオフとリペアの2種類あり、リムーバーという薬剤を使用します。

さらに普段の生活で気を付ける点の一つとして、クレンジングはオイルフリーのものを使用する、ということがあります。

そこで、マツエクオフとオイルについて考えてみましょう。


スポンサードリンク



■マツエクオフとリムーバー■

オフとは、付けているマツエクを全て取り外してしまうことです。

その際に使用するのがリムーバーです。マツエクを付ける際に使用した接着剤を溶かす働きがあります。

綿棒などに付けて、目に入らないように気を付けながらやさしくこすっていくとマツエクが少しずつ外れてきます。

専門のサロンで行なうこともできますが、中には自分で行なう方もいます。


■マツエクとオイルクレンジング■

マツエクを付ける際に使用する接着剤のことをグルーと言います。

このグルーは、油分に弱いという性質を持っています。

ですから、普段のクレンジングの際にオイルを使うとマツエクが外れる可能性があります。

この性質を利用して、オフの際にオイルを使用できるのでは?と考えられるかもしれませんが、オイルを付けてごしごしこすると自分のまつ毛に負担がかかってしまい不必要に抜けてしまうこともあります。

また、オイルによってはグルーが溶けてしまうものもあり、そうなると目に入ってしまう危険性があります。

ですから、オフの際にオイルは使用しないほうがよいでしょう。

ちなみに、インターネットで「クレンジング オイルフリー」などのキーワードで検索すると、ジェルやリキッドタイプなど様々な種類のクレンジングがあることが分かります。

施術してもらったサロンのスタッフの方に相談してみることもできます。


■その他の注意点■

クレンジングにはオイルフリーのものを使用すること以外にも、洗顔の際はごしごしこすらず優しく洗うこと、マスカラやビューラーの使用を控えること、うつ伏せで寝ないことなどが挙げられます。

そのような点を気を付けるなら、より長くマツエクがきれいな状態を保たせることができます。

ぜひ参考になさってください。

スポンサードリンク




スポンサードリンク