まつエクのオフは本当に必要なの?まつエク オフ 必要?

マツエクオフまとめ!マツエクのオフとリペア情報が満載!!
トップページ - マツエクオフは何でする?自分に合った方法を! - まつエクのオフは本当に必要なの?

まつエクのオフは本当に必要なの?


マツエクを続けていく上で欠かせないのがメンテナンスです。

メンテナンスにはオフとリペアの2種類ありますが、時にはメンテナンスが面倒に感じることもあるでしょう。

これって本当に必要なの?と思われるかもしれません。

果たしてそうなのでしょうか。

結論から言うとメンテナンスは「必要」です。その理由をみてみましょう。


スポンサードリンク



■オフとリペアの違い■

オフは付けているマツエクを全て取り外してしまうことで、リムーブとも呼ばれます。

それに対してリペアというのは、取れかかったり取れてしまったりした部分にマツエクを付け直すことを言います。え

マツエクを外す際には、リムーバーと呼ばれる薬剤を使用します。オフがリムーブと呼ばれることがあるのはここからきています。


■オフが必要な理由■

全くメンテナンスをしないと、マツエクをきれいな状態に保っていくのは困難です。

なぜなら、まつ毛は髪の毛と同様に伸びたり抜けたりというサイクルを繰り返しているからです。そのため、一緒にマツエクも外れるということがあります。

また、マツエクを付ける際に使用した接着剤の効果も半永久的ではなく、付けてから数週間から1か月で外れ始めてきます。

では、リペアだけ行なえばよいのでは?

これは衛生面で良くないのでおすすめできません。

ですから定期的にオフすることが必要なのです。

ですが、毎回オフしていたら今度は自分のまつ毛にかかる負担が大きくなってしまい、痛む原因になってしまいます。

では、どうすればよいのでしょう。


■理想のサイクルは?■

先程も申し上げましたように、マツエクは付けてから数週間経つと少しづつ外れてきます。

ですから、1か月に一度、まずはリペアを行なうことができます。

それを何回か行ない、オフは3か月から4か月に一度にするとよいでしょう。

そのようなサイクルを繰り返していけば、自分のまつ毛の健康に気をつかいつつ、マツエクを長い間きれいな状態に保たせることができるでしょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク