セルフマツエク オイルでオフしてはいけない理由マツエク オフ セルフ オイル

マツエクオフまとめ!マツエクのオフとリペア情報が満載!!
トップページ - マツエクオフをセルフ(自分)で♪ - セルフマツエク オイルでオフしてはいけない理由

セルフマツエク オイルでオフしてはいけない理由


いま、自分でまつ毛エクステンション、マツエクをする女性が増えています。

手間はかかりますが、サロンに行く時間や費用を考えるとリーズナブルに行なえるので人気があります。

もちろんつけたらそのままつけっぱなしというわけにはいかないので、定期的にメンテナンスすることが必要になります。個人差はありますが、1カ月に1度は行なうといいです。


スポンサードリンク



メンテナンスには2種類あります。
外れてしまった部分にマツエクを付け直すリペアと
全部外してしまうオフ(リムーブ)です。
ここではオフについて書いていきます。


オフするには専用のリムーバーと呼ばれるものが必要です。
このリムーバーをマツエクに塗って外していきます。目に入らないよう気をつけながら行ないましょう。

リムーバー自体はネット通販等で比較的安価に購入できますが
中にはこのように考える方もいるかもしれません。

「いままで使っていたクレンジングオイルをオフの際に使えないのか?」

皆さんの中にはメイクが落ちやすいなどの理由からクレンジングオイルを使っていた方もいると思います。

果たしてマツエクオフにオイルは使えるのでしょうか?ではその点を考えてみましょう。

マツエクをつける際に、グルーと呼ばれる専用の接着剤を使います。

このグルー、実は油分に弱いという性質を持っています。
それでオイルを使うとマツエクが外れやすくなるのです。
しかしオイルの種類によってはグルーが溶けてしまうことがあり
目に良くありません。
また、ごしごしこすってしまうことで自分のまつ毛にも負担がかかってしまいやはり良くありません。


普段のクレンジングはオイルフリーの表記がある製品を使い、オフなどのメンテナンスの際には専用のリムーバーを使うのがベストです。
そして引っ張ったりこすったりしてマツエクや自分のまつ毛に負担をかけることも避けましょう。

きちんとメンテナンス等のケアをしながら、セルフマツエクライフを送ってください。

スポンサードリンク




スポンサードリンク