マツエクオフはどのくらいの期間でするのがいいの?マツエク オフ 期間

マツエクオフまとめ!マツエクのオフとリペア情報が満載!!
トップページ - マツエクオフの基本 - マツエクオフはどのくらいの期間でするのがいいの?

マツエクオフはどのくらいの期間でするのがいいの?


まつ毛エクステンション(マツエク)を現在している方、これから挑戦してみようと思っておられる方は多いと思います。

マツエクライフを送る上で欠かせないのが、定期的に「オフ」や「リペア」をすることです。

「オフ(リムーブとも言います)」とはマツエクを全て取り除くこと、「リペア」は取れたマツエクを付け替えることを言います。

それを定期的に行なうことが、自分のまつ毛のためにもよいのですが、実際どのくらいの期間で行なうとよいのか?という疑問がでてきますよね。


スポンサードリンク



■マツエクオフを実行する最適な期間とは?■
マツエクを付ける際にグルーと呼ばれる接着剤を使用します。グルーはつけてから1日から3日で完全に固まります。

ですが、グルーの効果は半永久的なものではなく、マツエクは付けてから数週間から1カ月で少しずつ取れてきます。この期間の違いには個人差やお手入れの仕方など様々な要因があります。

そのタイミングでオフやリペアといった何らかのメンテナンスを行なうことができます。

では長期的にマツエクを使い続ける場合、1か月ごとにオフして改めて付けたほうがよいのでしょうか?

■長期的にマツエクを使い続ける場合のオフのポイント■
オフする際に、リムーバーと呼ばれる専用の薬剤を使用します。この薬剤はグルーを溶かすものですからかなり強力なものです。

そのようなものを頻繁に使用していたら自分のまつ毛にかかる負担は大きくなります。

普段は1カ月に1回リペアを行ない、オフは3カ月から4カ月に1回のペースで行なうと自分のまつ毛への負担も軽減できるでしょう。

■マツエクを長持ちさせる為に普段の生活で気を付ける点■
気をつける点はいろいろあります。

・目をこすらないこと
・寝るときにうつ伏せにならないこと
・クレンジングはオイルフリーのものを使用する

などが挙げられます。
これらの点を気をつけるならマツエクを長持ちさせることができます。

普段の生活の中で注意点に気をつけながら、定期的にマツエクのリペアやオフといったメンテナンスも行い、自分のまつ毛に大きなダメージを与えることは軽減させると、マツエクライフを楽しむことができるでしょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク