知っておくといいマツエクオフの方法マツエクオフ 仕方・やり方・方法

マツエクオフまとめ!マツエクのオフとリペア情報が満載!!
トップページ - マツエクオフの基本 - 知っておくといいマツエクオフの方法

知っておくといいマツエクオフの方法


いま、まつ毛エクステンション(マツエク)をする女性が増えています。専門のサロンなどで施術してもらうこともできますが、中には自分で行なう人もいます。

また、「今まではサロンでやってもらっていたけど、自分でもやってみたい」という人もいるでしょう。

マツエクは、エクステンションをグルーと呼ばれる専用の接着剤で、自分のまつ毛につけていきます。根気のいる作業ですが、はっきりとした目元にすることができます。


スポンサードリンク



まつ毛エクステンションを、サロンで施術してもらうにせよ、自分で行なうにせよ、知っておいてほしいことがあります。

それはマツエクの「オフ」です。

■マツエクの「オフ」って何?■

マツエクオフを簡単に言うと、マツエクを全て外してしまうことです。その際にリムーバーと呼ばれる薬剤を使用することから「リムーブ」と呼ばれることもあります。

■マツエクオフの仕方、やり方、方法は?■

まず用意するものは、専用のリムーバー、綿棒、医療用のテープです。化粧用のコットンもあると便利です。


■自分でマツエクオフするステップ■


1, エクステンションをつけたまつ毛をテープで持ち上げて押さえます。

2, 綿棒にリムーバーをつけて、持ち上げた部分に塗ります。
注意点:目に薬剤が入ったりしないようにコットンなどで押さえておくとよいでしょう。

3, 軽くこすって2分から3分ほど経つと、エクステンションが自然と外れてきます。
注意点:自分で行なう場合、外れかかっているのを手で引っ張って外さないようにしてください。自分のまつ毛に負担がかかってしまい、良くありません。

リムーバーはマツエクの専用キットの中に入っている場合もありますし、単品でネット通販などで購入することができます。

一時的に使用する場合はもちろんですが、長期的にマツエクを使用する場合でも、自分のまつ毛のためには定期的にオフしてあげるのがよいでしょう。

自分で行なっていて、万が一目に薬剤が入ったなどした場合は、すぐに病院で診察を受けましょう。

特に自分で行なう場合、このオフのやり方を知っておくと便利です。
色々な点に気をつけながら、目元のおしゃれを楽しんでください。

スポンサードリンク




スポンサードリンク