マツエクのメンテナンス・オフのみで大丈夫?マツエクオフのみ

マツエクオフまとめ!マツエクのオフとリペア情報が満載!!
トップページ - マツエクオフの基本 - マツエクのメンテナンス・オフのみで大丈夫?

マツエクのメンテナンス・オフのみで大丈夫?


マツエクを使い続けていると、定期的なメンテナンスが必要になってきます。

メンテナンスには「リペア」と「オフ」の2種類あるのですが、マツエクを使い続ける上では、どちらかだけ行なうのではなく両方必要になってきます。その理由をみてみましょう。


スポンサードリンク



■リペアとオフの違い■

まず、リペアというのは取れてしまったり取れかかっている部分にマツエクをつけ直すことを言います。

これに対して、オフは付けているマツエクを全て取り外してしまうことを言います。

この際に使用するのが、リムーバーと呼ばれる薬剤です。

個人差はありますが、数週間から1か月でマツエクは取れてくるので、そのタイミングでまずリペアを行ない、オフは3,4か月に一度のペースで行なうのがよいです。


■リペアだけ、オフだけではいけない理由■

こまめにリペアを行なうことにより、マツエクをきれいな状態に保たせることができます。

しかし、毎回リペアだけだと自分のまつ毛が伸びてきたときにバランスが悪くなりますし、衛生面でもよくありません。

なので度々オフして改めて付け直すことが必要になってきます。

ですが反対に、毎回オフするというのもよくありません。

先程申し上げましたが、オフの際にはリムーバーじという薬剤を使用します。

これはマツエクについている接着剤を溶かす働きを持った強力なものです。

頻繁に使っていたら自分のまつ毛に負担がかかってしまいます。時には痛んだり、抜け落ちてしまうこともあり得ます。

ですから、マツエクのメンテナンスはリペアとオフの両方を行なうことが大切なのです。


■普段の生活で気を付ける点■

どんな点に気をつけることができるでしょうか。

例えば、寝るときはうつ伏せにならないことや、クレンジングはオイルフリーのものを使用することなどが挙げられます。

これらの点を気を付けつつ、なおかつリペアやオフといった定期的なメンテナンスを行なうことにより、マツエクがきれいな状態を長持ちさせることができます。

ぜひ、覚えておきたい点ですね。

スポンサードリンク




スポンサードリンク