マツエク・オフとリペアの違いについて。マツエク オフ リペア

マツエクオフまとめ!マツエクのオフとリペア情報が満載!!
トップページ - マツエクオフの基本 - マツエク・オフとリペアの違いについて。

マツエク・オフとリペアの違いについて。


いま、まつ毛エクステンション(マツエク)をする人が増えています。

手軽に目を大きく見せたいとか、はっきりと印象的な目元に見せたいなど、人によって理由はさまざまですが、『女子力アップが容易にできる』ということが、マツエクをする人が増えてる大きな理由となっています。

そんな女性にとって魅力的なマツエクですが、楽しいマツエクライフを送る上で、知っておくと役に立つ言葉があります。

その言葉とは、「オフ」と「リペア」です。


スポンサードリンク



では、マツエクオフとマツエクリペアについて紹介します。

■マツエクオフとは?■
マツエクのオフとは、付けているマツエクを全て取り外してしまうことを指し、リムーブと呼ばれる場合もあります。リムーバーと呼ばれる薬剤を使用してマツエクを少しづつ外していきます。

状況にもよりますが、付けてから1か月過ぎるとマツエクは少しづつ取れてきますので、そのタイミングで全て外してしまうこともできますし、長い期間付ける場合は3,4か月に一度のペースで行なうのが、マツエクオフの期間的なペースとなっています。

■マツエクリペアとは?■
マツエクのリペアとは、取れかかっていたり、取れてしまったりした部分に、マツエクをつけ直すことを指します。

まつ毛が伸びるなどしてマツエクの向きが変わってしまった場合も、リペアを行ないます。だいたい1か月に一度行なうのが目安です。

■知っておきたいマツエク豆知識■
普段のケアなどにもよりますが、マツエクがきれいな状態を保てる期間は、2週間から1か月くらいです。

このきれいな状態を長く保つためには、うつ伏せになって寝ないことやオイルフリーのクレンジングを使用するといった、普段の生活で気を付けることのできる点もありますが、やはりオフやリペアといった定期的なメンテナンスは欠かせません。

リペアだけしかしないとか、逆に毎回オフするといったことは、自分のまつ毛のためには良くないことです。

1か月に一度程度のリペアと3,4か月に一度のオフを行なうというペースでメンテナンスを行なうなら、自分のまつ毛にかかる負担も少ないですし、マツエクをきれいな状態に保つことができます。

オフとリペアの違いや行なう頻度について知っておくと、マツエクライフを送る上でとても役に立ちます。

このような点に気を付けながら、目元のおしゃれを楽しんでいきたいですね。

スポンサードリンク




スポンサードリンク